• HOME
  • カバーマーク、ケサランパサラン、イミュのピアスグループは化粧品の動物実験をやめてください!

ピアスグループ(アイプチで一躍有名になったイミュをはじめ、カバーマーク、アクセーヌ、ケサランパサランなど)、化粧品の動物実験を廃止してください!

 

署名にご協力ください

 

▶ カバーマーク、ケサランパサラン、イミュ
ピアスグループは化粧品の動物実験をやめてください!

 

化粧品の動物実験を知って下さい

 

化粧品の動物実験とは

  • シャンプーの原料をウサギの目に注入する
  • リップカラーの材料をマウスの口から強制的に投与する
  • 日焼け止め成分を背中に塗ったモルモットをアルミホイルで覆いUVランプを照射し続ける
  • クリームの原料をわざと傷つけたラットの背中に塗り、染み込ませる
  • これらはほんの一例ですが、動物たちは実験で苦しめられた後、健康な体に戻されることなく、すべて殺処分され、廃棄されます。
目刺激性試験
毒性試験
毒性試験
毒性試験
動物実験の写真はピアスグループで撮影されたものではありません。ピアスグループに限らず、動物実験を継続する企業が薬事申請時に行われる実験の例です。

化粧品の動物実験を知って下さい

2013年、CFBの構成団体であるJAVAがピアスグループを含む複数の化粧品メーカーに対して動物実験に関する書面での調査を行ったところ、ピアスグループはそれを無視

それから5年を経て、今度はCFBから同社に対して公開質問状を送付したころ(2018年5月)、3カ月が経過した今も回答はなく、電話による問い合わせに対しても「回答するつもりはない」と拒絶しています。

あなたの力が必要です。

▶ 署名してください

 

ページ最上部へ