苦ラボ くるらぼ Crueltyラボ ロート製薬さん、美しさのために動物を苦しめないで下さい。

公開質問状へのロート製薬からの回答

2016/01/26

2015年11月、CFBとの話し合いに応じていただけなかったロート製薬に対し、化粧品・医薬部外品の動物実験に関する質問状を送付。同12月4日に回答を受け取りました。

質問および回答は以下のとおりです。

 

201601261806_1.jpg

201601261806_2.jpg

 

※ 重要なのは、問6です。

「海外を含め行政対応で動物実験が必要になってくる場合もございます。」として、動物実験を実施する特殊事例として配慮するよう挙げておられますが、日本において行政対応で動物実験が必要になるのは、現状では、「新規原料を配合する医薬部外品の承認申請」「化粧品基準の改正要請」であると理解しています。これらの薬事申請に必要な動物実験を放棄するという決断を下している大手メーカーが相次いでいることは9月12日付の書面にてご説明しましたが、貴社は動物実験が必要なこれらの薬事申請を続行すると理解してよろしいですか。」

という質問に対し、ロート製薬は「はい」と答えています。

rohto_4.png

署名にご協力下さい

 

▶ ロート製薬さん、美しさのために動物を苦しめないで下さい

 

シェアして下さい

1452192497_facebook_square.png 1452192520_twitter_square.png

 

OGP.png

ページ最上部へ